新・花関索伝~これだから戦いはやめられねぇ!~
私「横山関索」が頂上にたどり着くまでの、阿鼻叫喚の記録を動画でリプレイします。 よろしければ見て行ってください~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが貴様らの戦術か!
3も近くなり、三国志大戦のプレイ回数が減ってきました;

んで今日行って来た訳ですが、





14戦中7戦が呉デッキ。




暫くいかないうちに三国志大戦→孫呉駆使大戦になってましたorz

もはやシューティングゲーム;;




という事で呉デッキ以外と当たった勝負を3つほどリプレイ。


一戦目

相手:R趙雲・リゲイン・R魏延・ランペイジ劉備・董白



自分のデッキがまともに見えるくらい尖ったデッキ;

しかも何故董白・・・。




開幕直後、武力負けでこちら壊滅。

更に再起を出ししぶったせいで半分くらい持っていかれる(馬鹿

結局再起を使って反撃。

相手の後退に合わせて進軍、敵城に張り付く。

八卦陣目覚めで城ダメージを取り返す。

相手も再起を発動。

その時、自分が再起使用済みだった事を思い出す(それまで忘れてましたorz

時既に遅し、王桃と孔明を残して全滅。



自城に魏延、劉備、リゲインが迫る。

ここは魏延に桃色吐息→孔明で迎撃が得策と判断。

狙いを定めていざくるりんぱ~・・・って入ってねぇ!!

その後こちらは全滅し、相手が攻城準備に入る。

復活した関索、趙雲、思遠で応戦(目覚め・質実使用)するも憤激車輪にゴリ押しされ全滅。

更に復活した王桃でなんとか敵軍を退けるももはや自軍の士気は尽き、城ゲージも風前の灯状態。

結局その後攻めきれず判定負け。


いやはや、デッキは見かけによらぬものですな!





二戦目

相手:魏呉悲哀デッキ(武将名打つのめんどいorz


開幕後、武力任せで押し込む。

相手の方は悲哀になれていないのか、楽進や皇后が槍に突っ込んでくる。

これは好機と更に押し込むと、趙雲がテイイクを踏むorz

一時後退して態勢を立て直す。

こちらが進軍を開始すると相手は悲哀を発動。

悪地形もあってこの時点でかなりやる気を削がれますが降伏というシステムはないのでそのまま進軍。

士気が9溜り、趙雲と関索が敵城前という超好機。

王桃に自城を守らせて残り3人に八卦陣。


















                     八卦陣の奥義


         範囲内の敵に雷を3本落としダメージを与える。












ありえないっ!(声:孫桓












この時点で負けはほぼ確定。

ここで君主自体の計略「死なばもろとも」を発動!(ぇ

勝てないのならせめて道連れにしてくれるわ!

今思えばなんて嫌な奴orz

よし、王桃で時間を稼いdこれが我等の戦術よ!



げぇ!ハンショウ!!




だが、その知力では撤退はせんぞ!

ざまぁみrジャジャーン!



王桃 ハンショウ



げぇ!一騎討ち!!




なんてこったい・・・だが負けん!
              弱・激・強・強・失














× △ × × △






これが青龍エン月刀の切れ味か!




その時の王桃の撤退台詞は、私の心の声でしたorz



落城はしなかったものの判定負け。

まぁ・・・ねぇ?(何






三戦目

相手:R八卦陣孔明・R質実趙雲・R関索・R魏延・C諸葛セン




このデッキどこかでみたような・・・・まぁいいや(ぇ




まぁほぼミラー対決な訳ですが、王桃と魏延の違いはかなり大きいです。

王桃には魏延のように一人でなんとかできる計略はありませんが、違う意味で強力な計略「桃色吐息」があります。

今更な説明ですが、桃色吐息は範囲(前方四角形)内の敵武将を強制的に前進させるという計略です。

弓なのに範囲が目の前に四角形、挑発より僅かに範囲が広いが向きは固定という二つの点から劣化挑発と思われるかもしれませんが、決定的な違いがあります。


発動後、敵武将から逃げる必要がないのです。


これによって敵武将がどこかへ行ってしまってる間に自分は今まで通り戦い続ける事ができます。

効果時間が短いと言われていますが、知力4程度の騎兵なら敵城前から自城前の櫓のあたりまで行かせることができます。

更に、攻城時なら自軍攻城部隊と吐息が掛かっている武将の間に王桃を置くことで攻城時間を稼ぐ事ができます。


ある意味反逆の狼煙よりも攻めに向いた計略なのです。

他にも色々な使い方があって・・・っていつのまにか桃色吐息の話がメインに;

さて、戻しましょう;






地形は真ん中に縦長の炎地形。

自分は王桃を自城前右端に、それいがいの部隊を左端に配置。

相手は城門前に全軍を配置。



開幕後、しばし睨み合ってから相手が左端から進軍を開始。

こちらは自城前で迎撃態勢。

若干突出している敵趙雲に一斉に槍激。

更に敵関索にも槍激を浴びせ、兵力差をつくる。

ここで相手はアタッカー全員に八卦陣を掛ける。

こちらも八卦陣を思遠以外全員に掛けて応戦。

更にお互い目覚め発動で夢の八卦陣目覚め対決に!(何

しかし、先ほど作った兵力差・武力10の援護射撃・思遠の囮攻城で相手の孔明と思遠以外の武将を撃破。

追撃で孔明を撃破しそのまま攻城開始。


相手は再起を発動。

普段ならここで引いて一時態勢を立て直すところですが、今回の私は少し違います。

一発叩いたところで相手の攻城妨害部隊が出現。

ここで私は全国では決して使わない蜀軍の大攻勢を発動。

相手の関索を撃破し、城門ががら空きになる。

右からいきなり魏延がやってくるも桃色吐息でそれを後ろへ受け流すぅ~。



相手の城ゲージをあと馬一発分というところまで削ったところでこちらの攻城部隊(趙雲・関索・孔明)が綺麗に全滅。

相手も兵力を考えて一時城に戻る。

そして相手は万全の状態で進軍開始。

こちらは王桃と思遠のみでの防衛。




相手はこちらの城前で八卦陣目覚めを発動。

こちらは王桃で応戦するもさすがに武力4弓兵では止められず撤退。

復活した関索で妨害に出ると一騎討ちが発動。



関索 VS 趙雲



これはチャンスと思っていいのでしょうか?;



まぁ、ここで華麗に勝って形勢逆転するのg我が槍を、受けられると思ったか!





その後こちらは復活した趙雲を出すも蒸発。

続いて孔明で落雷を狙うが見事に避雷針が構えている。




やばい・・・このままではまさかの逆転負けに!むむむ、どうしたものか・・・




自軍の士気は6・・・

思遠以外の武将は全員撤退している・・・

相手は逆に思遠以外全員生存か・・・



































そうだ!端攻めをしよう!(ぉ



という事で兵力半分の魏延に小落雷を落としてから端攻めで落城勝利!(ぁ

なんという卑怯者。

きっと相手の方は「あったまにくる!」って言ってる事でしょう(し














んで今日は久々に負け越しorz

てか呉が多すぎる!

運が悪すぎる!

理不尽な一騎討ちg(ry







天命尽きましたね!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://binbougunshi.blog42.fc2.com/tb.php/124-92d685d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横山関索

Author:横山関索
君主名「花関索」

称号:勇将

位:一品

現在のメインデッキ

軍師:ビジク LV16

R関索
R王桃
横山劉備
横山ホウトウ
横山ジョショ



2の頃のメインデッキ
R八卦陣の奥義孔明
R質実剛健趙雲
R関索
R王桃
C諸葛セン



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カウンター

FC2ブログ
FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。