新・花関索伝~これだから戦いはやめられねぇ!~
私「横山関索」が頂上にたどり着くまでの、阿鼻叫喚の記録を動画でリプレイします。 よろしければ見て行ってください~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に最終回(続きのほうが多い件
前回の記事のあと、必死で徳を上げました。

そしてなんとか徳9の赤5青4に・・・

・・・って、喪失リーチじゃないっすかorz






最後の相手はなんと孫呉手腕天啓火計入り(悪地形)

もうね、諦めかけましたよ・・・。

でも、ここで負ければ恐らく次はないという事で、全力で立ち向かいました。














皆の者、勝ち鬨をあげよ!













決め手は吐息+奥義目覚めでした。

まさかこの相性差で勝てるとは思わなんだ;

まぁなにはともあれ、これで勇将獲得です!

3ではこの称号で頑張っていきたいとおもいます。



最後に、今まで対戦してくれた全国の君主に感謝!!










続きは色々まとめです。




えー、とうとう2も終わりですね。

なんというかあっという間でした・・・。

まだ2稼動直後の絵が頭に残っていますよ。

初期引きはUC黄忠でした。



その後、初めてチームというものに入り、覇者・覇王の腕に仰天しました。




そして横山カードに出会い、自分も覇者へ昇格。



徳1~5でループしているうちにバージョンUP。

そして奥義孔明・関索・王桃の登場。

一気に覇王へ昇格。



しかし、その後覇者に降格し、一気に徳7まで落ちる。



自分の力のなさを痛感し、1から出直す。






再び覇者に昇格。

そして諸葛セン 思遠との出会い。

こうして現在のメインデッキが完成。




そして今に至ります。









本当に色々ありましたね;

いやはやどれも懐かしい。








大戦2は結局、今のバージョンが一番バランス良かったと思います(赤壁・名君以外は)

3では壊れカードが多数出るようですが、大丈夫なんですかね?;











さて、お次はデッキ&カードについてです。






2で最後までお世話になったメインデッキを紹介します。



奥義目覚めデッキ:使用率81.4%

蜀024 R趙雲:槍2.0/8/4
蜀044 R王桃:弓1.5/4/5
蜀049 R関索:槍1.5/4/4
蜀058 R諸葛亮:槍2.0/5/10
蜀057 R諸葛セン:騎1/2/8

魅力:4
復活:2
募兵:1
防柵:1
覚醒:1



戦術:

開幕は武力が低いので守りに徹する。

開幕を耐える事ができれば魅力で得た士気を活かして反撃。

士気9溜まったところで敵城前奥義目覚めが最高の形。

そのまま攻城、相手に計略および兵法を使わせる事ができればもはや勝利確定。

士気が12の場合は桃色吐息で一気に勝負に出ることも。


守りは武力の低さをカバーするため、王桃で援護射撃しつつ城内槍激。

相手の号令に対しては、

相手が低知力なら落雷・高知力なら強化で応戦。

下手な強化なら質実剛健or目覚めで充分押し返せます。


このデッキ最大の強みは士気の高さと復活による回転率、そして爆発力だと思います。



弱点:

これ言ってもいいんだろうか・・・w

まぁ3ではこのデッキが使えなくなるからいいかw



・開幕に弱い

これはかなり大きいですね。

正直、ほとんどの試合が開幕壊滅で始まってますw

開幕に趙雲とか落とされるとかなり厳しいですね;


・部隊を分けて進軍されると対処できない

これは対神速戦でよくあるんですが、

高武力を二手に分けられてしまうと趙雲しか高武力のいないこちらは相当苦戦を強いられます。

さらに中盤以降は奥義に味方の入れる為にできるだけ固まりたいので分断ほどやりにくいものはありません;


・趙雲or関索を落とされるとなにもできない

これ重要!

自分のデッキは奥義目覚め以外に決め手が存在しません。

ただ奥義のみを打っても騎馬が2体もいれば攻城を阻止されてしまいます。

よって、最終兵器関索と媒体の趙雲の生存は絶対条件です。

孔明は後方なんで落ちないとして・・・。


・実はダメ系に弱い

これは言わずもがなですかね・・・。

上と同じですが、趙雲と関索が敵城前まで生存しているのが絶対条件なわけで。

質実剛健を打つとしたら士気12必要なんですよね・・・。

しかも打っても関索と王桃だけ焼かれたり・・・。

プレッシャーもあって相当弱いですね、特に周ゆと陸遜・・・。


・一騎打ち

ええ、これは結構重要ですよ・・・。

知っての通り、我がデッキには勇猛持ちがいません。

さらには動かす人間が衝撃の下手さです。


ただ一騎打ちで負けるならまだいいのですが、

奥義目覚め打つぞ!と思って奥義打った次の瞬間に一騎打ちなんですよね;もしくは打つ直前。

一騎打ちだけは本当に空気読めとorz



このデッキを使えば勝てる!:

・麻痺徒弓デッキ

・R周ゆor名君入りデッキ

・魏武(陳グン入り)

奥義デッキ




あれ、弱点はいっぱい思いつくぞ;;







さて次はお世話になったカード編です。





まぁ、毎度事ながらランキング形式でいきたいと!

前回までは撃破数とかにしぼってたんですが、今回は使用回数+勝利回数+撃破数+計略回数+攻城&攻弱回数-撤退数でいこうかと!


ってか、どう考えてもメインデッキ内の争いになりそうですねw
   



それでは・・・















5位:C諸葛セン 思遠(1423p)

Image1071.jpg



このカードと出会ったのはバージョン上がって暫くしてからですね。

それまで羅憲入れてたんですが、

コモンにして武力2知力8魅力+強力なダメ計持ちと、個人的にはレアでもいいんじゃ?と思うほどの武将ですね。

この武将を入れた途端、呂布ワラはお客様と化しましたw


なんだかんだで一番よく働いたんではないでしょうか?w














4位:R王桃(1997p)

Image1101.jpg


この武将を使うきっかけは鮑三娘でした。

いや、あっちが流行るなかであまりにも使われないものですからw

なんというか流行りに対抗して。



良スペック+凶悪計略と、実は優良武将。

今考えると、使われなかった理由がさっぱりわかりません・・・。



桃色吐息は重宝しました。

この計略のおかげで勝てた試合がいくつあったことやら・・・。

桃園の掛かった敵武将を全員(5.6人)範囲に入れて落城勝ちした時は実に爽快でした。


2最後の昇格戦でもこの計略に助けられました・・・。














3位:R関索(2697p)

Image1111.jpg



あれ?3位・・・。




実は王桃よりも後に使い始めた武将。



良スペックに加え強力計略の持ち主。

喧嘩っ早いところを除けば蜀1.5枠で最高の武将ではないでしょうか?


万全の態勢で発動した目覚めは下手な号令では止まりません。

陳グン一人で止まるんですが。


3では残念ながら排出停止ということですが、

これは完全新カードで排出!・・・はないとして、3.1での復活をお待ちしております!


帰ってきてー。



071130_193106.jpg













2位:R趙雲 子龍(2868p)

Image1091.jpg


やってきました高武力!


最初は武力要員としていれてたんですが、バージョンが上がって鬼計略持ち武将に。

質実剛健は12c妨害&ダメ計が効かなくなります。

なので名君や赤壁戦にはかなり使いました。

それでも勝てない訳ですが・・・。


特に爆発力もないですが、安定した強さを持った良将だと思います。

R関平涙目。














1位:R諸葛亮 孔明(2940p)

Image1081.jpg


↑わかり辛いですが、手と扇の部分が白くハゲちゃってます。




軍師殿が意外にも1位!

ええ、計略回数が半端無いっすw


使おうと思ったきっかけは対奥義からでした。

こちらは魏4だったんですが、こちらの攻めに対し柔軟に対応し一切の攻城を許されず一方的にやられてしまいました。

その時に魅せられたんでしょう、速攻交換してもらいました(ぁ



そして関索との組み合わせが誕生し、今のメインデッキが完成しました。

奥義は号令としても使えますが、単に知力10の落雷としても使えます。

一応兵力95%くらいの知力9も落とせます。



本人のスペックは微妙と言われますが、戦わないんで問題なしです。R陸遜と同じような感覚で普通に使えます。

陸遜があんまり使えないって事は言わない方向で。



覇王にあがれたのは孔明のお陰でしょう。

本当に感謝しています・・・。














さて、結局メインデッキの武将を紹介しただけになってしまいましたね!(ぁ




ちなみに、前にも話した通り、この武将達は全員排出停止です。

趙雲までとは・・・。

3では同じく蜀でいくつもりですが、まだ具体的には決まっていません。

関索を使いたいんですが、目覚めの必要武力上昇と覚醒の弱体化が痛すぎる・・・。

回るには桃園くらいしか選択肢がなさそうです。

どうすっかな;

まぁ、悩むのはまだ早いですね。














それでは最後にお知らせです。


えー、三国志大戦2の終了に合わせて、ここ「花関索伝~俺の戦いは終わらねぇ!~」も終了したいと思います。

今まで見てくださったごく一部の方々に感謝いたします!




それでは皆様・・・






























































次回から
「新花関索伝~これだから戦いはやめられねぇ!~」を宜しくお願い致します!!(ぉぃ!
















スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://binbougunshi.blog42.fc2.com/tb.php/127-7a2c13d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横山関索

Author:横山関索
君主名「花関索」

称号:勇将

位:一品

現在のメインデッキ

軍師:ビジク LV16

R関索
R王桃
横山劉備
横山ホウトウ
横山ジョショ



2の頃のメインデッキ
R八卦陣の奥義孔明
R質実剛健趙雲
R関索
R王桃
C諸葛セン



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カウンター

FC2ブログ
FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。